トウシツセイゲニストノキモチ

主に糖質制限と糖尿病に関する話題を中心に、日々の記録と見つけたものや気になった記事、話題を綴っています。

*

昔は徹夜で遊んでた

スポンサードリンク

   

朝食

ローソン ハムエッグのしっとりパン 2個入り 1個糖質7.2g

と、大麦のミルクボール 2個入り 1個糖質5.1g

 

これを奥方と1個ずつ

 

休みの日なのでお腹すいたらすぐ作って食べられるのでこんな感じで十分かな〜と

 

珈琲飲みながらの書き込み(笑)

 

スポンサードリンク

 

パソコン歴の最初は前回書きましたが、じゃ、最初に買ったパソコンは、というお話

 

高校でPC-8001の教本を借りパク(笑)してBASICを半年で習得後、CRC-80というワンボードマイコンを買ってアセンブラでプログラムに勤しむこと1年半、高校卒業して専門学校に入学し、バイトを始めた矢先にようやくパソコンを購入出来ました

 

それがこちら

富士通FM-7

富士通 FM-7 (写真は富士通公式ホームページより)

 

本体+サードパーティ製カラーモニター+テープレコーダーのセットでした

 

世界が変わった瞬間でしたね

 

あ、CPUがZ-80からMC6809に変わったのが一番大きかったかな(笑)

 

表示文字数は最大80 x 25文字、グラフィックモードで640×200ドットで8色カラー、サードパーティ製モニターだったの高精細ではなかったため80桁表示時はちょっと見づらかったですが、それでもメインメモリ4KB+6桁日の字セグメント+16進キーの世界からは月とスッポンかそれ以上の差がありました

 

スペックは当時としては価格(定価 ¥128,000)からすると妥当かそれ以上だったと思いますが、当時流行り始めたパソコン通信に対してRS-232C(通信用ポート)がオプション(拡張スロットで対応)だったのが、当時の波に乗り切れかなった原因かなぁ、と思います

 

というのも、管理人は購入して2年ほどでPC-8801mkIISR→PC-9801VMと、NEC製品に乗り換えてましたから……

 

ですが、このPCのおかげで沢山勉強させてもらいました

 

外付けのフロッピーディスクドライブを買ったのもこのPCでしたし、アセンブラも習得してOS-9でC言語やマルチタスクも経験出来たしゲームも徹夜で色々遊んだし、それはもう山のような恩恵を授かりました

 

管理人的には一番思い出深いPCの1つです


スポンサードリンク

この記事が少しでもお役に立ちましたら、クリックしていただけると嬉しいです。
応援よろしくお願いしま〜す。
  にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村
   

糖尿病 ブログランキングへ

   

 - コンピュータのお話, トウシツセイゲニストノキモチ, 低糖質な食品, 朝食, 記事、話題